2007年09月10日

キャラクター作り編・3:名前ひとつで七転八倒

髪碧眼のローハン人で中つ国デビューを目論んだ俺様でしたが、使おうと思っていたアルドレッドという名前が、なんと痛恨の使用不可!

どうやらこの名前、俺様が選んだNaryaサーバでは、すでにほかの方が使ってらしたようで、1サーバに同名キャラはひとりだけという鉄の掟に引っかかっちゃったのでした。

実は俺様、このアルドレッドって名前には、いささか思い入れがございます。別のネットワークRPGで長年愛用していたため、いまじゃ現実世界でも、ゲーム仲間には「あるさん」って呼ばれてるぐらいですからわーい(嬉しい顔)

それに、いかにもゲルマンな音の響きも、ローハン人にピッタリ。キャラクターを作る際には、「その出身地の人にどんな名前が相応しいのか」という指針も表示されるんですが、ご覧の通り、文句ナシでしょ!?


見事にローハン人の名前ですYO!


ですから当然、今回もコレで行こうと誓っていましたのに……。現実世界にも原作世界にも、同じ名前のヤツなんて腐るほどいるじゃんよー!!ちっ(怒った顔)

でもまあ、泣こうが喚こうが理を説こうが、非情なる電脳神さまのご裁定が覆るハズもなし。俺様、仕方なく別の名前を考えはじめたんですが……。まあこういう時って、得てして思考停止に陥るモノでして、サッパリ思いつきません。


……さあ困った!


単に「西欧人の名前」ってんなら、いくらでもネットで拾えるんですけど、なにしろ俺様が降り立つ予定のNaryaは、ロールプレイ・サーバ。ハンパに原作ファンなぶん、「なるべく中つ国っぽい響きで!」とか、悩みが止まらないワケですよ。

とっとと遊べばイイものを、照明を落とした夜の自室で、ディスプレイの照り返しを浴びつつウンウン唸ってんだから、もうどっからどう見ても、なっちゃイケナイ大人の見本デスヨネもうやだ〜(悲しい顔)



【初心者さんのアンチョコ】

〜“ロールプレイ”ってナンですカ?〜

ちょっと話は前後しますが、実は各プレイヤーは、キャラクターを作りはじめるまえに、極めて重大な選択をしなければいけません。

Aeglos(アイグロス)Narya(ナルヤ)、2つある「ゲームサーバ」のうち、どちらにキャラクターを作るのか? です。ゲームサーバとは、インターネットを介してプレイヤーがアクセスする「電脳中つ国」みたいなモノ。プレイヤーはどちらで遊ぶコトもできますが、同じキャラクターで双方を行き来することはできません。つまり、中にいるキャラクターのメンツだけが違う、2つの中つ国があるようなモンですね。

じゃあなんで2つあるのかと言いますと、ひとつにはプレイヤーのアクセスを分散して、ゲームに負荷をかけ過ぎないため。そしていまひとつには、趣向の異なるプレイヤーの住み分けのためです。



例えば、貴方がゲームの中で「ホビット庄」を歩いていたとして、そこに居合わせた他のプレイヤー・キャラクターさんが、こんな会話を始めたとしましょう。


「そういえば、昨夜のテレビでアレ観た?」

「ああ、観た観た! 面白かったねぇ」



さて、この会話を聞きかじった貴方は、果たしてどうお感じになるでしょうか?


A:別にぃ〜。ま、自分がスキな番組だったら、「私も見ましたぁ〜!」って、参加しちゃうかもだけど?

B:せっかく中つ国に「浸ってた」のに、そういうコト言われちゃうとゲンナリ。せめてゲームしてるときぐらい、雰囲気ブチ壊しなコト言わないでよぉ!


いや、コレはなにもクイズじゃないんで、ABどっちでもノープロブレム正解。フツーに両方の感想があり得ますわな。

そこでこのゲームでは、カジュアルにゲームを楽しみたいAタイプな人向けの
Aeglos(アイグロス)サーバと、中つ国の雰囲気を大事にしたいBタイプな人向けのNarya(ナルヤ)サーバ、2つを用意して住み分けを図っておるのです。

とくれば、ことNarya(ナルヤ)サーバの場合、例えば出身地を問われて


「南のかたローハン国より、セオデン王の命を受けて参りました」


ぐらい言えちゃうと、相手やそれを見たほかのプレイヤーさんも「ああ、いま私は、生きた中つ国にいる!」って、いっそう実感できてイカすっしょ?

こういう「作品世界の一住人になり切った言動をとって、自分と周囲を楽しませること」を、ゲーム用語でロール・プレイと言うのです。

で、かく言う俺様も、原作の大ファンでありますから、当然のようにNarya住人。であるならば、言動はもちろん名前ひとつとっても、ぶんざえもんとかベッカムとかじゃなく、できるだけ「原作の雰囲気に合ったモノにしたい!」と、悩みまくっていたワケなんですええ。




まあ、悩むことしばし。やっと思いついた第2候補、大昔の王様からパクった頂いたアルダリオンも……


コレもダメ!@@


ハイ終了―

っていうか、もうそれローハン人違うし? きー!



わ・か・り・ま・し・た!



もはやこの際、贅沢は言わん!

俺様、一旦ゲームを終了し、原作関連の書籍を猛チェック。とにかく何でもイイから、中つ国風で響きの気に入った名前をひねり出そうと、頭から湯気上げて長考モードです。

もうね、どのぐらい悩んだかって言えば、コレだけできっちり4時間を費やしたぐらいふらふら


そしてその末に、やっとすっとこ捻り出したのが、本ブログのタイトルにもなっている……


ア・ド・ラ・ヒ・ア ! コレでどうよ!?


切なる願いが通じたモノか、頑なな電脳神さまも今度は「イイっすよ!」と言って下さり、俺様、遂にキャラクター作りを終えたのでした。
いやぁ、ぶっちゃけコレでもダメだったら、あの晩は絶対フテ寝してましたねふらふら


ただ、名前が決まったのはイイんですけど、おかげで当初の思惑からは、ちょっと人物像が変わってしまいました


と言うのも、この「アドラヒア」という名前の元ネタは、ゴンドールの港町ドル・アムロスの大公、イムラヒル閣下……の、父親であるアドラヒルと、息子であるエルフィア。一目瞭然、前者のお尻に後者の「ア」を頂戴したって寸法で。

となると「キャプテン・アドラヒア」くんも、ローハン人よりはゴンドール人、それもやっぱし、ドル・アムロスの生まれが相応しい。

おまけにイムラヒル閣下は、先祖にエルフの血が入っていたというウワサもあり、なんと原作ではあのレゴラスも一目で敬服したほど!
ミナス・ティリスの危機にも、白鳥の紋章を戴いた精強な騎士団を率いて馳せ参じ、メッチャおいしいところをさらった活躍した傑物なのです。

そんなお方の縁者から名前をもらってんだから、アドラヒアくんも折り目正しい白鳥の騎士候補生ぐらいが、お似合いってモンでしょう。剣技のみならず高い教養も身につけた、文武両道の人ってカンジ?


「DEEEEEEATH!」な荒ぶるローハン人じゃなくなっちゃったけど、うん。


コレはコレで、悪くねぇんでないの♪



ちなみに、そんなアドラヒアくんのお姿は


アドラヒア


こんな感じ。

撮影したのはごく最近なんで、装備はゴージャスになっていますが、黒に近い髪の色とかは、まごうことなきゴンドール人でありますね。

ただ、お蔵入りとなったローハンのアルドレッドも、ちょっとは継いで欲しかったんで、目の色だけはドル・アムロス人に多い灰色ではなく、にしてみました。きっと彼のご先祖には、ローハンの血が入っているんでしょう。

さぁ、あとはこのアドラヒアくんが、ちゃんと↑のように振舞えるかどうか? それはひとえに我が双肩にかかっているのですが、ともあれこの晩は、精魂尽き果ててバッタリ倒れちまった俺様なのでしたわーい(嬉しい顔)



あ、それと、一応断っておきますが、本来なら名前ひとつで↑ほど悩む必要なんざ、一切まったくカケラもありません。画面左の指針を無視して、好きにつけちゃってもOKですから、原作知識ゼロでもお悩みご無用です。

逆にちょっとこだわってみたい方には……そうですねぇ。

コレで悩むと俺様の二の舞ですから、ちょっと出身地ごとの名前の例でもまとめてみるとしましょうか。近日公開しますんで、乞うご期待!


posted by アドラヒア at 17:55| Comment(4) | TrackBack(1) | 初心者さん向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら来させてもらったわい。
ブログ自体は前々回から読ませてもらっておったんじゃがの。ふぉふぉ。

文章の長さに結構悩んでらっしゃったみたいですが、さわりは短めに、後は「続きを読む」でっていう今のスタイルは中々いいんじゃないかと思います。
指輪の豆知識や軍曹への苦労話等々期待してますので、更新頑張ってくださいねー。

予断ですが、アドさんってアップで見ると、若干アゴ出てるんですね。今まで全然気が付いてませんでしたよ・・・。
Posted by ボルモア at 2007年09月11日 07:16
いまさら過ぎな話ですが、ちなみに"ALDRED"もダメだったんだよね。
(アルドレッドがダメだったのはNPCでファーストネームが"アルドレッド"というのががいたからそのせいなんじゃ?)

で、なにゆえいまさら蒸し返すかというと、トールキンファン的にはカタカナじゃないとイケてないとか言う話なんでしょうか?

つまり、"マリワイズ"じゃなくて"Mariwise"にしてしまった私もキャラ作りなおさなきゃダメダメな感じなんでしょか?
Posted by マリワイズ(マリウス) at 2007年09月11日 18:21
はいまいど! お返事遅れてどうもスイマセンです(><)。


>ボルっち
うーっす! なんとかかんとか始動しましてよ。

なんか、すでに次の更新は大長文だったりすんだけど(@@)、一応最初に見える範囲はそんなでもないんで……どうッスかね? 読んでくれる人が多いとイイんだけっども。

あと、アゴ! そんなに出てるぅ?

俺様は男女ともトンがった顔が好みなんで、無意識に選んじゃったのかしら。
きっと女性キャラ作ったら、シエンナ・ギロリーみたいな顔になるんだろうな(^^)。


>マリワイズさん
「アルドレッド」ってNPC、確かにいましたね。アーチェト村に。俺様も一瞬「コイツのせいかぁぁぁぁ!」と思ったんですが、なんか最近はこの名前の主人公が出てくるマンガもあるそうなんで、予断は許さないカンジです。
UOでこの名前をつけた当時は、「珍しい響きですね」とか言われたモンですがねぇ……。

あと、俺様的には「名前はカタカナ推奨!」ですけど、コレは別にトールキンの精神に則ったからとかじゃなくて、単に「ゲーム中のほかの人名が、ぜんぶカタカナ表示だから」です。
街を歩いてるとNPCに声をかけられたりもしますけど、名前のトコだけ欧文だと、なんかキモチ悪いですしね。

ただ、どうも洋ゲーに慣れた人ほど、無意識に欧文の名前をつけちゃうみたいで……。事実、仲間のエルフとかローハン娘は、欧文で遊んでますね。ま、本人が気にならなきゃ、別にそれでもイイんじゃねえかと。

ゲーム内で手紙を送るときに、「つづりはどんなんだっけ?」みたいなコトは、あるけどさ!(^^)
Posted by アドラヒア at 2007年09月16日 13:06
わかりました。
結論としてはやっぱり作り直した方がよさそうかな。

そういえばFFXIはじめた時も「名前が長過ぎると不便・・・本人より周囲が」という理由で作り直した覚えがあります。

大航海のときは長い名前で通してたけど、ブーイングや石礫の雨霰でしたw。でもあっちでは最初は実害なかったけど、確か後からチャットルームで会話する事が多くなってきて問題はそれからだったんじゃなかったかな。しばらくキャラが育ってからじゃやり直しも効きませんから。
Posted by マリワイズ(マリウス) at 2007年09月26日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゲーム開発をenchant.js(HTML5 + JavaScript)で! 【ツール篇】 RPGなどゲームでキャラクター名に困ったら使うAndroidアプリ「ゴマッチョの気まぐれ 〜キャラ名付け〜」をリリース!
Excerpt: Gomacho / Ashibehair  RPGなどゲームを作成している時、もしくは遊ぶ時、誰もが考え悩んでしまうのが「キャラクター名」。一人分くらいならすぐに思いついても、十人、二十人となってくる..
Weblog: materialize.jp
Tracked: 2013-10-06 12:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。