2007年09月10日

キャラクター作り編・3:名前ひとつで七転八倒

髪碧眼のローハン人で中つ国デビューを目論んだ俺様でしたが、使おうと思っていたアルドレッドという名前が、なんと痛恨の使用不可!

どうやらこの名前、俺様が選んだNaryaサーバでは、すでにほかの方が使ってらしたようで、1サーバに同名キャラはひとりだけという鉄の掟に引っかかっちゃったのでした。

実は俺様、このアルドレッドって名前には、いささか思い入れがございます。別のネットワークRPGで長年愛用していたため、いまじゃ現実世界でも、ゲーム仲間には「あるさん」って呼ばれてるぐらいですからわーい(嬉しい顔)

それに、いかにもゲルマンな音の響きも、ローハン人にピッタリ。キャラクターを作る際には、「その出身地の人にどんな名前が相応しいのか」という指針も表示されるんですが、ご覧の通り、文句ナシでしょ!?


見事にローハン人の名前ですYO!


ですから当然、今回もコレで行こうと誓っていましたのに……。現実世界にも原作世界にも、同じ名前のヤツなんて腐るほどいるじゃんよー!!ちっ(怒った顔)

でもまあ、泣こうが喚こうが理を説こうが、非情なる電脳神さまのご裁定が覆るハズもなし。俺様、仕方なく別の名前を考えはじめたんですが……。まあこういう時って、得てして思考停止に陥るモノでして、サッパリ思いつきません。


……さあ困った!


単に「西欧人の名前」ってんなら、いくらでもネットで拾えるんですけど、なにしろ俺様が降り立つ予定のNaryaは、ロールプレイ・サーバ。ハンパに原作ファンなぶん、「なるべく中つ国っぽい響きで!」とか、悩みが止まらないワケですよ。

とっとと遊べばイイものを、照明を落とした夜の自室で、ディスプレイの照り返しを浴びつつウンウン唸ってんだから、もうどっからどう見ても、なっちゃイケナイ大人の見本デスヨネもうやだ〜(悲しい顔)



【初心者さんのアンチョコ】

〜“ロールプレイ”ってナンですカ?〜

ちょっと話は前後しますが、実は各プレイヤーは、キャラクターを作りはじめるまえに、極めて重大な選択をしなければいけません。

Aeglos(アイグロス)Narya(ナルヤ)、2つある「ゲームサーバ」のうち、どちらにキャラクターを作るのか? です。続きを読む


posted by アドラヒア at 17:55| Comment(4) | TrackBack(1) | 初心者さん向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

キャラクター作り編・2:イケメンはどこの生まれか!?

んだかんだ考えた末、人間キャプテンとして中つ国に降り立つコトとなった俺様。
ところが、キャラクター作成の儀式は、まだぜんぜん終わっちゃいませんでした。次に決めるべきは、キャラクターの外見です。

なにしろこのゲーム、21世紀になって登場したぴっちぴちの新作。俺様のようなオッサンゲーマーが慣れ親しんだそれに比べ、グラフィックもかなーり進化していて、顔とか目鼻の形にはじまり、髪型、目の色、肌の色、果ては体形まで、細かく設定できるのですね。

で、ここは俺様、「やっぱ金髪碧眼のイケメンでしょ〜♪」とか、西欧コンプレックス丸出しで臨んだワケなんですけど……アレ?


髪のカラーパレットに、金色がないよ?がく〜(落胆した顔)

パツキン不可

慌ててPDFのマニュアルを調べることしばし、なんと髪、肌、目の色は、選んだ出身地によって制限されるコトが判明。あー、そういえば、さっき面白半分で出身地を「ゴンドール」(映画3作目に登場する都、ミナス・ティリスがある国)にしちゃったっけ。なるほどねぇ。


……ってイキナリそんなマニアックな仕様かい!わーい(嬉しい顔)続きを読む
posted by アドラヒア at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者さん向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

キャラクター作り編・1:種族とクラス

て、正式サービス開始から遅れること1ヶ月。クライアント・プログラムをダウンロードした俺様は、早速「中つ国」へ転生する最初の儀式に挑みました。

と言っても、別に繭にくるまれたりとか、ヤギの腹をナイフで割いたりとか、クローゼットの奥へずんずん入っていったりとか、そういうコトでは、なくてですね。

ようは俺様の身代わりとなる「キャラクター」を作ったってワケなんです。

このゲームでは、原作や映画版で御馴染みの4種族(人間、エルフ、ドワーフ、ホビット)と、いくつかのクラスを組み合わせて、キャクターを作ります。

このうち種族のほうは、せいぜい肉体精神のポテンシャルにバラつきがあるぐらいだし、その差もケロっと埋められるんで、あんま悩まなくてイイと思うんですがっ! 

一方のクラスのほうは、強さにはそれほど差がないものの、「プレイ中にできること」が結構違ってきますから、慎重に選ばなくちゃイカンのであります。


【初心者さんのアンチョコ】〜経験者は読み飛ばし推奨〜

「クラス」ってのは、よくRPGとかに出てくる「戦士」とか「魔法使い」、あるいは「僧侶」とかのコト。適訳かどうかはともかく、日本語では職業って言ったりもしますね。

ただ、このゲームにおける各クラスは、↑の定番どころに比べて、ちょっと聞きなれないカンジ。かく言う俺様も、最初は「なんのこっちゃ?」だったんですけど、現在は下馬評も含め、大体↓のように理解しています。
続きを読む
posted by アドラヒア at 12:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 初心者さん向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。