2008年02月26日

ドワーフの名前サンプル集

久しぶりですふらふら、俺様です。

そして全国8000万のドワーフ・ファンの皆さん、大変永らくお待たせいたしました!

期間も文章も長々と、キャラクター種族について解説して来ました俺様ブログですが、いよいよ今日からは


キャラクター作りお役立ちガイド

ドワーフ編



を、スタートいたします! 

なんか、どういうワケかヒゲマニア率が異常に高い俺様周辺。それだけに、またしてもちょと濃いぃ目で解説して参りますんで、よろしくお付き合いのほどを♪


さて、第1回となる今回は、いきなりココからスタートの


ドワーフの名前サンプル集


をお届けです。


エルフ編では歴史と出身地の解説が先でしたけど、考えてみたらキャラクター作りで一番大事なのって、実はコレですもんね。

読んだらすぐにヒゲ人生をはじめられるように、順番変えてみたワケなのです。

さらに今回は単なるリストじゃなく、命名法の背景に関する解説も交えてみました。コレさえ読んどけば、リスト外でもそれっぽい名前が作れましてよ♪続きを読む


posted by アドラヒア at 23:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 原作解説&資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

エルフの名前サンプル集

お久しぶりッス! 俺様です。

えーと、またしてもずいぶんとブログ放置してまして、恐縮千万平身低頭あせあせ(飛び散る汗)

実はここんとこ、ちょいと仕事が忙しかったのに加え、なんとマイPC様が完全沈黙しやがりまして、1週間ほど入院しちゃってたんですわ。

幸いにして、沈黙したのは仕事の原稿を書き上げたあとだったんで、実生活にはさほどダメージはなかったんですがー。困ったコトに、たった1週間でも中つ国禁断症状が出ちゃうのねわーい(嬉しい顔) んなモンだから、当然マシンが帰ってきた日にゃ、もう速攻遊んじゃってー。

……ええ。ブログはカンペキ後手に回ってました! おかげで俺様、中つ国で会う方会う方に「更新まだですか?」とか言われちゃう始末。毎日更新してるお仲間の皆さん、こんな俺様に、爪の垢でも送ってやってくださいふらふら


さて、そんなこんなで今日のお題はと言いますと! エルフ解説編の最終回


キャラクター作りお役立ちガイド

エルフの名前サンプル集



で、あります。

なんせ中つ国第3紀のエルフは、出身地を問わずシンダリンの名前が一般的ですから、いますぐ使えるスグレモノ!
名前のあとに()があったら、それが大まかなイミになりますんで、これからエルフを作ろうとしてる方の参照用としてはもちろん、気に入ったのがあったら、それをきっかけに別キャラ作るってのもイイかもですね♪


ただし、例によって各サンプルは、あくまで「俺様的に似合ってると判断したモノ」であり、必ずしも厳密な言語学上の命名規則に基づいているワケじゃありません。

もし「このエルフにこの名前は有り得ない!」みたいな、明白な間違いがありましたら、コメントにてご指摘くだされば幸いです。

Aeglos、Naryaの両サーバで使用済みかどうかも確認していませんので、予めご了承ください。


また、エルフの名前はシンダリン準拠ですから、実はゴンドール人と同じ。ですので、以前書いたこの記事のゴンドール人名サンプルからも、気に入ったのがあったら使ってOK。

一応今回は、前回のゴンドール編よりも(俺様的に)「エルフっぽい響き」のモノだけ列挙してありますが、「コレはエルフでも似合うんじゃね?」って名前は、一部重複してます。


それから、リストの名前には原作&関連書籍からの引用例もアリ

名前のまえに●があるのが、それであります。

もちろん使えれば使ってOKなんですが、その場合も一応「中つ国wiki」とかで、どんなキャラの名前だったのかは調べておくと、後悔しないかも?
「俺の名前、あのひどいヤツと同じだったのか!」ってなったら、イヤですもんね(@@)。

さ、じゃあ、余計なごたくはこのぐらいで。レッツ↓をクリックですよ!続きを読む
posted by アドラヒア at 18:03| Comment(8) | TrackBack(1) | 原作解説&資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

エルフ出身地解説5:エゼルロンド

ェ ゴヴァンネン!わーい(嬉しい顔)(シンダリンで「こんにちは!」) 俺様です。

……とか、いきなりエルフ語の挨拶で始まった今回。実はコレには、ちょいとワケがありまして。

前回のパインさんに続き、今度はキンシップ MELLON an ESTEL のエルフ・ミンストレル、フィンドールさんから、相互リンクの了承を頂きましたの♪(フィンドールさん、ありがとうございます!)

右斜め下のほうにある『終わらざりし日記』がそうなんですけど、こちらのキモチまで盛り上がってくるクエスト日記の数々とか、読み応え充分! 皆さんもぜひご一読くださいね。


それと、ついでに近況報告。

俺様ことドル・アムロスのアドラヒア、ついに念願の葦毛馬くんをゲットいたしましたぁ!

Blizzard.jpg

コレがその雄姿。名前はブリザードと申します。

実は俺様、かつて遊んでいた『ウルティマ・オンライン』というゲームでも、葦毛を愛馬にしてたんですよ。ホントは鹿毛がよかったんですが、「買った馬の色はランダム」という恐ろしい仕様でがく〜(落胆した顔)、葦毛を引いちゃいましてねぇ。
おかげで最初は軽く凹んでたんですが、あっという間に情が移り、おまけに「ブリザード」っていうイカす名前も思いついちゃったモンだから、以降すっかり溺愛してたんですわ。

(因みに、この当時の俺様の「馬バカ」っぷりは、もはや伝説的と言ってイイほどなんですが……その逸話はまた、別の機会に!)


とくれば、もちろん『LotRO』でも「ブリザード復活!」を目論んでいたんですがっ!

ご存知の方もありましょう。このゲームで葦毛を手に入れようと思ったら、それはもう並々ならぬ苦労が要るワケでして……もうやだ〜(悲しい顔)。この度やっと、愛馬と再会できた次第。

いやぁ、馬の話になるたびに

「俺の愛馬は、いま故国ドル・アムロスから、エリアドールに搬送中なのです!」

とかフカシまくってたんで、コレで手に入らなかったらどうしようかと思ったけど、無事会えてよかったわ。

なんで皆さま、今後はアドラヒアのみならず、愛馬ブリザードもよろしくお願いいたします♪



て、こっからがいよいよ今日の本題! お題は


キャラクター作りお役立ちガイド

エルフ出身地解説5:エゼルロンド編



です。いやー、やっとエルフの出身地解説も、最終回まで来ましたねぇ。

ただ、最後に残ったこの出身地、いろんな意味で「書きにくい」から困っちゃうんですよ!

なんせココ、書くネタ満載なほかの出身地と違って、『指輪物語』本編にちょこっと名前があるだけで、『シルマリルの物語』にも記述ゼロ! 情報のほとんどは、原作者トールキンの未整理遺稿をまとめた『終わらざりし物語』にしか載ってないんですふらふら

おまけにこの本、なんせメモとかの寄せ集めだから、載ってる原稿は「未完で当たり前」状態。なかには書いてるコトが相互に矛盾していたり、『指輪物語』での記述と食い違ってるケースもゴロゴロあって、非常に扱いに困るんですわ。

なんで、今回の解説はかなーり推論になっちょるコトを、まずはお含みおきください。

むしろ、そんな俺様の「困りっぷり」も、大いに楽しんで下さる方向でひとつ!(←え)続きを読む
posted by アドラヒア at 21:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 原作解説&資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。